緊急地震速報受信機 直下地震対応 地震計内蔵 HomeSeismo ホームサイスモ




HomeSeismoデータセンター

厳しいFISC安全対策基準をクリアしたHomeSeismoデータセンター

  • サーバ及びネットワーク設備は2重構成
  • ビル全体は免震構造(震度7相当に対応)、ラック本体は架台へ固定
  • ビル及びデータセンター設備は、建築法と消防法に則り施工
  • 2系統異変電所受電及び非常用自家発電施設
  • 警備員常時2名体制(24時間365日警備)
  • 7重セキュリティ対策
  • システム24時間365日監視
    (HomeSeismoお問い合わせ窓口は平日9時30分~12時、13時~17時まで)

このページのトップへ

冗長化対応

このページのトップへ

フレッツ光ネクスト・ライト回線 IPv6網接続の冗長化対応について

フレッツ光ネクスト・ライト回線のIPv6網接続の冗長化は、2017年8月現在、緊急地震速報配信のみの対応となります。
完全冗長化対応は、2017年度中に対応予定です。

IPv6網接続端末 東西HomeSeismoデータセンターとの接続が切れた場合(2017年8月現在)
緊急地震速報の配信 OK(東西サブHomeSeismoデータセンターから)
複数P波判定 NG
津波・噴火情報の配信 NG
ユーザページの端末ステータス 接続状態表示 切断
切断のお知らせメール 送信対象
端末のLINK LED 緑点灯

このページのトップへ