緊急地震速報受信機 直下地震対応 地震計内蔵 HomeSeismo ホームサイスモ




基本機能

ネット経由で本体設定

遠隔設定イメージ

インターネット上の「ユーザページ」から、端末本体の設定変更及び確認を、リモートで簡単に行うことが可能です。
ワンタイムパスワードを採用しているため、セキュリティも安心です。
端末設定画面へのアクセス

このページのトップへ

切断のお知らせメール

内容

24時間以上の切断でメール送信

  • ※ 送信しない設定も可能です。

HomeSeismoデータセンターと端末の接続状態が24時間以上継続して切断した場合、新規ユーザ登録時に登録されたメールアドレス宛に、メールが自動送信され、切断をお知らせします。

切断のお知らせメールイメージ

このページのトップへ

最新機能提供 ファームウェア自動更新(無料)

常に新しい機能を提供するため、ファームウェアはネットワーク経由で更新できるようになっています。
緊急地震速報の内容等が気象庁により変更になった場合も対応可能です。
詳しく

このページのトップへ

端末の動作履歴

保存場所・期間

通常1ヶ月程度、端末内に保存

  • ※ 保存期間は端末の動作状況によって異なります。

インターネット上の「ユーザページ」の「端末の動作履歴」、もしくはローカルのネットワークからアクセスする端末設定画面の「動作履歴」より、端末の動作について確認することが可能です。
ホームサイスモが正しく動作したか、リモートで確認できます。

遠隔設定イメージ

このページのトップへ

高度な詳細設定

誤報対策等、高度な詳細設定が行えます。
詳しく

このページのトップへ

その他の機能

緊急地震速報の受信履歴

保存場所・期間

2ヶ月間、HomeSeismoデータセンターに保存

  • ※ 受信履歴が残るのは、第1報から最終報までの間で、
    予想震度が1.5以上の速報があったときです。

インターネット上の「ユーザページ」の「緊急地震速報の受信履歴」で緊急地震速報の受信履歴が確認できます。

内蔵地震計の波形も見ることができます。

ホームサイスモが動作したかについては、「端末の動作履歴」をご確認ください。

このページのトップへ

パソコン不要の安定した運用

ファンレス、ディスクレスの専用ハードウエアによる機器構成のため、長期間連続運用を実現しました。
緊急地震速報受信のために、パソコンを常時立ち上げている必要はありません。

  • ※ ホームサイスモ設定時、ユーザ登録時、ユーザページ閲覧時にはパソコンが必要です。

このページのトップへ