VoIP機器 LANdeVOICE




SP401-SIP / LANdeVOICE4シリーズ

このページのトップへ

SP401-SIP

放送機器接続モデル

SP401-SIPイメージ
SP401-SIPポート
SP401-SIP SPECイメージ
SP401-SIP SPECイメージ

  • ※ Arcstar Smart PBX認定ファームウェアはSP401-SIP Ver.1.9.2です。
  • ※ ConnecTalk認定ファームウェアはSP401-SIP Ver.1.10.0です。
  • ※ NTT Communicationsロゴ、Arcstar Smart PBXはエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社の商標および登録商標です。
  • ※ SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

このページのトップへ

特長

アンプ・スピーカやマイクを接続

SP401-SIPは、アンプ・スピーカやマイクを接続して、放送をSIP化します。
SIP対応のベーシックな放送機器接続モデルです。

基本運用イメージ

このページのトップへ

クラウドPBXと連携

SP401-SIPは、クラウドPBXとの連携が可能です。
SP401-SIPにアンプ・スピーカを接続し、クラウドPBX経由で構内放送を行うことができます。

基本運用イメージ

  • NTTコミュニケーションズ社のArcstar Smart PBXとの連携が可能(認定ファームウェア:SP401-SIP Ver.1.9.2)
  • ソフトバンク社のConnecTalkとの連携が可能(認定ファームウェアSP401-SIP Ver.1.10.0)

このページのトップへ

高性能アコースティックエコーキャンセラー

高性能アコースティックエコーキャンセラーを搭載し、ハウリングを予防しています。

基本運用イメージ

このページのトップへ

PCのWebブラウザから設定

  • 同一セグメントに接続されたPCのWebブラウザから設定
  • ブラウザより設定中端末のLEDを点滅させ、誤設定を防止
  • ブラウザよりログの確認や再起動

設定画面

このページのトップへ

0~50度までの動作保証

  • 動作保証温度は0度~50度(端末本体のみ※)
  • 組み込み環境や高温度環境での運用が実現
  • ※ 標準添付ACアダプタの動作保証温度は40℃までです。50℃対応ACアダプタはオプション販売となります。
    複数台を平置段積で使用する場合の動作保証温度は0~40度(目安)です。

このページのトップへ