VoIP機器 LANdeVOICE




購入前事前検証サポート デモ機無料貸出し

お問い合わせ

カスタマイズ問い合わせ 

38,000台突破!!

HomeSeismoロゴ
直下地震対応 緊急地震速報受信機
HomeSeismo(ホームサイスモ)

OCT WiMAXビジネス研究会 報告

「大分ケーブルテレコム」渾身の成長戦略 最大級のWiMAXビジネスモデル研究

2010年07月23日(金)に開催された「OCT WiMAX ビジネス研究会「大分ケーブルテレコム」渾身の成長戦略 最大級のWiMAXビジネスモデル研究」で多くのお客様に弊社製品LANdeVOICEをご覧頂きまして誠にありがとうございました。

このページのトップへ

WiMAXの高速ワイヤレスネットワークを利用した音声サービスソリューションのご紹介

WiMAXを利用したLANdeVOICEのソリューションを提案しました。

  • WiMAXとLANdeVOICEで、いつでもどこでも情報配信
  • 必要な時に適切なタイミングで、ローコストで導入
  • だれでも操作ができるので、スムーズに運用

このページのトップへ

WIMAXとLANdeVOICEで一斉放送

防災無線や農業情報無線の代わりにWiMAXとLANdeVOICEを活用し屋外スピーカーや、公民館、住民宅へ情報を一斉に伝達できます。
WIMAXとLANdeVOICEで一斉放送イメージ

このページのトップへ

移動局 WiMAXとLANdeVOICEを車へ

WiMAXエリア内では、緊急車両(消防車や救急車)、広報車など災害現場で移動する車両にWiMAXとLANdeVOICEを搭載することで情報発信・情報配信が実現でき、大規模災害時に威力を発揮します。
移動局 WiMAXとLANdeVOICEを車へ イメージ

このページのトップへ

災害時の情報配信ツールとして

災害時に一番必要なのは、「情報」です。
役所や災害対策本部からの被災情報や、支援物資配布情報を避難所や救護所へ直接配信できます。WiMAX網を利用して、災害時の独自の電話網が構築できれば情報の伝達、情報共有に有効に活用できます。
災害時の情報配信ツールとして イメージ

このページのトップへ

研究会写真

研究会写真研究会写真

このページのトップへ

  • ※ 掲載されている情報は、発表時点の情報です。
    最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。