LANdeAUDIO  高音質モデル 接点入出力/直流24V/8kHz〜44.1kHzサンプリング 16bitまで対応

仕様(スペック)

製品名LANdeAUDIO LA01
型名LdA-LA01
定価オープンプライス
特長高音質IP伝送装置
(スピーカー/マイクコネクタ/接点接続端子台装備端末)
音声インターフェイス・MIC IN×1(3.5φミニジャック(3極))
・LINE OUT×1(3.5φミニジャック(3極))
・LINE IN×1(非平衡:RCAピンジャック)
スピーカー・マイク等の詳細はこちら
・LINE IN×1(平衡:脱着式小型端子台)
・スピーカ (8Ω,0.5W)(脱着式小型端子台)
脱着式小型端子台の各コネクタ詳細仕様はこちら
接点インターフェイス・絶縁接点入力×1(脱着式小型端子台)
・非絶縁接点入力×1(脱着式小型端子台)
・絶縁接点出力×3(脱着式小型端子台)
収容回線数1
接続可能機器・接点入力:音響機器等
・接点出力:回転灯等
・MIC:マイク
・LINE in:音響機器(ミキサー等)、スピーカー等
電源ACアダプタ給電(スイッチング電源方式)
入力:AC100V〜240V (50/60Hz)
出力:DC9V 0.9A(最大9W)
※正弦波以外の入力時には正常に動作しない場合があります。UPS(無停電電源装置)をご使用される場合はご注意ください。お客様にて予め動作をご確認ください。
外形寸法 102(W)×159(D)×50(H) mm (突起物含まず)
本体重量 約600g
備考※1:LINE IN及びMIC IN端子は、MIC INの自動検出による排他選択ですので、同時に使用できません。
※2:双方のLINE IN端子から同時に入力した場合には、それらの和が入力信号として扱われます。
LAN I/F
接続形態RJ-45 10BASE-T
呼制御プロトコル独自プロトコル(IP+UDP)
使用UDPポート番号呼制御ポート(UDP)
 CH1:4445(出荷時設定値。変更可)
音声ポート(UDP)
 4447〜4450(出荷時設定値。変更可)
通信方式半二重(half duplex)
DHCPクライアント機能サポート
音声伝達
圧縮方式μLawのアルゴリズムによる音縮転送が可能(1データ8bit)
デフォルトは非圧縮(1データ16bit)
A/D-D/A変換機の
分解能
16bit(65536段階)
サンプリング周波数8kHz・16kHz・32kHz・11kHz・22kHz・44kHz
上記の中からいずれかを選択
エコーキャンセラ搭載しておりません
動作環境
動作保証温度0度〜40度
動作保証湿度20%〜80% ただし結露無き事
付属品
ACアダプタスイッチング電源方式 AC100V〜240V (50/60Hz)
シリアルケーブルRS-232C準拠 Dsub9Pメス-メス クロス1m
LANケーブル10BASE-T CAT5 ストレート3m
外部インタフェース用
専用コネクター
2個(WeideMuller社製、S2L/3.5/8型)
その他取扱説明書、保証書、シリアルシール(保証書用)

このページのトップへ

■スピーカ・マイク仕様

MIC IN コネクタ
入力端子3.5φミニジャック(3極)
入力方式コンデンサマイク方式
端子部アサインMIC仕様

MIC仕様
L.OUT (LINE OUT) コネクタ
出力端子3.5φミニジャック(3極)
出力レベル最大0dBs  (0.775V RMS)
出力方式LINE出力、非平衡
接続機器の
入力インピーダンス(推奨)
1kΩ以上
端子部アサインL.OUT仕様
備考パソコン用の電源付スピーカーユニットでは、左右同一(同相信号)の音声が出力します。
L.IN (LINE IN) コネクタ
入力端子RCAピンジャック
入力レベル最大0dBm(600Ω換算時)(0.775V RMS)
入力方式LINE入力、非平衡
入力インピーダンス10kΩ、トランスによるアイソレーション入力

このページのトップへ

■脱着式小型端子台の各コネクタ詳細仕様

電源入出力端子群
コネクタ名<TERM1>
EXDCIN(1 Pin)、GND(5 Pin)、D5VOUT(2 Pin)、GND(6 Pin)
入出力端子WeideMuller社製、S2L/3.5/8/90G型
入力電圧範囲+12V以上+30V以下の範囲(GNDとEXDCIN端子の間への印加可能電圧範囲)
9V以上12V未満の直流電源をご使用の際には、電源アダプター接続用ジャックから給電
出力電圧+5V(GNDを基準としたD5VOUT端子からの出力電圧)
出力電流最大100mA(D5VOUT端子からの最大出力電圧)
※D5VOUT端子は、本製品内部にて、自己復帰型の電流遮断機で保護しております
端子部アサイン
TERM1
電源入出力端子
備考※1:EXDCIN端子から電源を供給する際には、付属してあるACアダプターを本品には接続しないで下さい。
※2:故障の原因となりますので、いかなる場合にもD5VOUT端子には外部からの電圧を印加せず、繋ぐ負荷は変動の少ないものにして下さい。
※3:2つあるGND端子の内、主に6Pinは外部接点入力端子群と兼用してお使いになれます。
※4:適宜、必要に応じて平滑用の十分な容量を持ったコンデンサー等を外部に接続してお使い下さい。
※5:接続する機器によりましては、本製品の動作や入出力信号の音質に影響を及ぼす場合があります。
外部接点入力端子群
コネクタ名<TERM1>
PCI2(3 Pin)、PCI1(7 Pin)、PCI3+(4 Pin)、PCI3-(8 Pin)
GND(6 Pin)
入力端子WeideMuller社製、S2L/3.5/8/90G型
入力方式PCI1、PCI2は3.3V系 C-MOSレベル入力
PCI3+、PCI3-はフォトカプラによる絶縁入力
印加可能電圧範囲±0V〜+5V(PCI3+及びPCI3-間、PCI1及びGND間、PCI2及びGND間全てに適用)
フォトカプラ最大電流30mA(PCI3+及びPCI3-間に流せる最大電流)
絶縁耐圧150V(PCI3+及びPCI3−両端子の何れかと、本製品の部分との相互間の絶縁耐圧)
端子部アサイン
TERM1
外部接点入力端子
備考※1:PCI1、PCI2の非絶縁入力端子と、その共通端子となる本品GNDの3端子及び、PCI3+、PCI3-の2端子によって構成された絶縁入力端子の合計5端子があります。
※2:各非絶縁入力端子は、クランプダイオード及び入力抵抗で保護されています。
※3:絶縁入力端子間は、電流制限抵抗及び逆方向保護ダイオードで保護されています。
外部接点出力端子群
コネクタ名<TERM2>
PC02(1 Pin)、PC03(5 Pin)
PC01(2 Pin)、POCOM(6 Pin)
出力端子WeideMuller社製、S2L/3.5/8/90G型
出力方式フォトカプラによるオープンコレクター出力
(主に「無電圧接点入力」端子への接続・制御を想定)
非導通時印加電圧±0V以上+40V未満(POCOM共通端子を基準とした、各出力端子に印加可能な電圧の範囲)
導通時最大電流30mA(各出力端子毎の値)、POCOM共通端子は90mA
絶縁耐圧150V(共通端子を含む各出力端子の何れかと、本機器の部分との相互間の絶縁耐圧)
端子部アサイン
TERM2
外部接点出力端子
備考※1:PC01、PC02、PC03の3出力端子と、それらの共通端子POCOMの4端子から構成されます。
※2:フォトカプラで絶縁されたオープンコレクター出力です。
※3:各出力端子に逆方向保護ダイオード入りです。
※4:本品の内部素子の保護の為、電流制限用の抵抗などを適宜外部にご用意の上、接続使用して下さい。
音声出力用コネクタ
コネクタ名<TERM2>
SPOUT+(3 Pin)
SPOUT-(7 Pin)
出力端子WeideMuller社製、S2L/3.5/8/90G型
出力レベル最大0.5W(8Ω負荷の場合)
出力方式BTL出力、平衡
出力インピーダンス
端子部アサイン
TERM2
音声出力用コネクタ
備考※1:いずれの端子共、接地を含め本品のいかなる端子とも互いに接続しないで下さい。
※2:本品の故障の原因となりますでの、入力インピーダンスが8Ω未満のスピーカー等の機器をこの端子に接続しないで下さい。
※3:本品表面の音量調節トリマーで、出力音量を調節して下さい。
音声入力用コネクタ
コネクタ名<TERM2>
L.IN+(4 Pin)
L.IN-(8 Pin)
入力端子WeideMuller社製、S2L/3.5/8/90G型
入力レベル最大0dBs(600Ω換算時)(0.775V RMS)
入力方式10kΩ、平衡入力(トランスによるアイソレーション入力)
絶縁耐圧150V(L.IN+及びL.IN-両端子の何らかと、本製品の部分との相互間の絶縁耐圧)
端子部アサイン
TERM2
音声入力用コネクタ
備考※1:MIC IN端子に該当のコネクタが接続された場合は、この端子への入力は無効となります。
※2:トランスの二次側は非平衡L.IN端子に、抵抗とコンデンサを介して接続されます。
(非平衡L.IN端子への入力と、この端子への入力の和が、入力信号として処理されます)

※このページの内容は2006年8月現在のものです。
  改良のため、予告なく仕様を変更する場合があります。

このページのトップへ