VoIP機器 LANdeVOICE




遠隔受付システム(アナログ電話機)

VoIP機器LANdeVOICEを使用して、受付の遠隔対応が可能です。
電気錠を開錠したり、監視カメラで来訪者の監視ができます。

構成及び設定内容例

構成例

LANdeVOICE PB402にアナログ電話機と電気錠・監視カメラを接続し、IPネットワーク網を利用して受付の遠隔対応・監視を行います。

玄関電話機の受話器を上げると、受付電話機に発信及び接点出力が動作して監視カメラの起動・録画を行います。
受付電話機にて通話中に、玄関電気錠の開錠(「∗567#」をダイヤルすることで、玄関PB402の接点出力を1秒間ショート)を行うことが可能です。※

受付電話機から玄関電話機への自動発信及び監視カメラの起動・録画も行えます。

  • ※ 監視カメラやモニターについては、別途お客様にて準備をお願いします。監視カメラは接点入力にて起動及び録画を開始する機能が必要です。動作確認用LANdeVOICEデモ機の無料貸出しも行っています。
  • ※ 通話中の接点出力動作は、LANdeVOICE4シリーズとの通話中のみ可能です。「∗」で入力の開始、「指定番号」、「#」で入力の終了となります。
    通話開始時や通話終了時の接点出力動作は、LANdeVOICE2シリーズとの通話でも可能です。

遠隔受付システム(インターホン)構成例

このページのトップへ

電話番号設定ファイル(phone.ini)

電話番号を設定します。
電話番号設定ファイル(phone.ini)

  • ※ 接続できるアナログ電話機の数は、機種によって異なります。
受付
400  192.168.1.11:4445    ! 内線400 玄関電話機
玄関
300  192.168.1.10:4445    ! 内線300 受付電話機

このページのトップへ

システム設定ファイル(syscnfg.ini)

使用するポート番号、自動発信の設定をします。
システム設定ファイル(syscnfg.ini)
パラメータ検索

  • ※ CCHパラメータは、LANdeVOICE2・3シリーズ及びLANdeAUDIO端末では、基本設定ファイル(netcnfg.ini)に設定するパラメータとなります。
  • ※ 記載のないパラメータについては、工場出荷時設定もしくは環境に合わせて設定してください。
受付
CCH  4445
AUTODIAL1  400    ! 自動発信 玄関電話機
玄関
CCH  4445
AUTODIAL1  300    ! 自動発信 受付電話機
EMSGID  PB402    ! TID

このページのトップへ

【LdV4シリーズ】 アクション設定ファイル(action.ini)

接点出力動作を設定します。
アクション設定ファイル(action.ini)

玄関
[COUT1]
ON  "LDVEVN_PB1  SETUP"    ! ch.1 発信開始時 C.OUT1ショート
ON  "LDVEVN_PB1  RINGING"    ! ch.1 着信時 C.OUT1ショート
OFF  "LDVEVN_PB1  IDLE"    ! ch.1オフフック検出時 C.OUT1開放
[COUT2]
OS  1000  "LDVEVN_PB1  DTMF PB402 567"    ! ch.1通話中 DTMF番号567 C.OUT2ワンショット1秒ショート

このページのトップへ

基本設定ファイル(netcnfg.ini)

LANdeVOICE端末のIPアドレス等、基本設定を設定してください。
基本設定ファイル(netcnfg.ini)

このページのトップへ

対応機種

アナログ電話機接続及び接点出力(玄関側)
アナログ電話機接続

このページのトップへ