VoIP機器 LANdeVOICE




アナログ電話間をIP化

VoIP機器LANdeVOICEを使用して、アナログ電話間をIP化することが可能です。
IPネットワークがあれば、拠点間を簡単に内線化でき、業務の効率化が図れます。

ダイヤル発信

LANdeVOICEにアナログ電話機を接続し、IPネットワーク網で通話します。
アナログ電話機のダイヤルで、呼び出したい電話機の内線番号をダイヤルして発信します。

設定及び対応機種

アナログ電話機 ダイヤル発信構成例

このページのトップへ

ホットラインシステム

LANdeVOICEにアナログ電話機を接続し、IPネットワーク網で通話します。
受話器を上げると、自動でホットライン設定先に発信します。

ホットラインシステム詳細

ホットラインシステム構成例

このページのトップへ

操作ボタン発信

LANdeVOICE KA02にアナログ電話機を接続し、IPネットワーク網で通話します。
受話器を上げて、KA02の操作ボタンを押すと、設定先に発信します。
ダイヤル発信も可能です。

設定及び対応機種

アナログ電話機 操作ボタン発信構成例

このページのトップへ

接点入力発信

LANdeVOICE KA02にアナログ電話機を接続し、IPネットワーク網で通話します。
受話器を上げて、接点入力に接続した押しボタンを押すと、設定先に発信します。
ダイヤル発信も可能です。

設定及び対応機種

アナログ電話機 接点入力発信構成例

このページのトップへ

SIP対応

SIP対応のLANdeVOICEにアナログ電話機を接続し、SIPサーバを経由して通話します。

通話・放送をSIP化詳細

SIP構成例

このページのトップへ

接点出力

LANdeVOICEの接点出力に回転ライトを接続して着信を光でお知らせしたり、電気錠を接続して制御したりできます。

接点出力詳細

接点出力使用構成例

このページのトップへ