PBSP-SIO PBSPシリーズ マイク/スピーカー/接点入出力対応モデル

仕様(スペック)

製品名PBSP-SIO
型名LdV2-PBSP-SIO
定価オープンプライス
特長 スピーカ・マイクコネクタ・接点入出力装備
インターフェイス・TELポート(RJ-11)×1
・MIC×1(3.5φミニジャック(3極))
・LINE in×1(3.5φミニジャック(3極))
・LINE out×1(3.5φミニジャック(3極))
スピーカー・マイク等詳細
・I/O接点用コネクタ×1(5P ロック付丸型コネクタ)
I/O接点用コネクタ詳細
収容回線数2
※1回線目:TEL
 2回線目:MIC、LINE IN、LINE OUT、I/O接点用コネクタ
接続可能機器・アナログ電話機
・G3FAX(G.711使用時のみ対応)
※G3FAXによる通信は「みなし音声」として扱っております。FAXの機種のよってはご利用頂けない場合があり、全ての動作を保証するものではありません。
・マイク
・スピーカー
・音響機器(ミキサー等)
接点入出力マイク・スピーカ(2回線目)発着信時にのみ連動
選択信号PB信号 DP信号(10pps、20pps)(出荷時はPB信号)切替にて全対応可能
給電電圧(48V 28mA)
電源ACアダプタ給電(スイッチング電源方式)
入力:AC100V〜240V (50/60Hz)
出力:DC9V 0.9A(最大9W)
※正弦波以外の入力時には正常に動作しない場合があります。UPS(無停電電源装置)をご使用される場合はご注意ください。お客様にて予め動作をご確認ください。
外形寸法 102(W)×159(D)×50(H) mm (突起物含まず)
本体重量 約600g
LAN I/F
接続形態RJ-45 10BASE-T
呼制御プロトコル独自プロトコル(IP+UDP)
使用UDPポート番号呼制御ポート(UDP)
 CH1:4445(出荷時設定値。任意変更可)
 CH2:4446(出荷時設定値)
音声ポート(UDP)
 4447〜4450(出荷時設定値)

※呼制御ポートCH1は任意に設定できますが、CH2と音声ポートはCH1のポート番号の設定を基に自動的に割り振られます。(CH2:CH1ポート+1、音声ポート:CH1ポート+2〜+5まで使用)
例)CH1:4450、CH2:4451、音声ポート:4452〜4455
通信方式半二重(half duplex)
DHCPクライアント機能サポート
音声伝達
圧縮方式G.711 64Kbps圧縮 (出荷時設定)
G.726 16Kbps圧縮
G.726 32Kbps圧縮
G.729A 8Kbps圧縮
G.723.1 6.3kbps圧縮
使用帯域約78Kbps (LAN上 G.711/BLOCK値30選択時)
DTMF中継機能 サポート
無音圧縮ON/OFF 設定可能
エコーキャンセラG.168準拠(25ms)
動作環境
動作保証温度0度〜40度
動作保証湿度20%〜80% ただし結露無き事
付属品
ACアダプタスイッチング電源方式 AC100V〜240V (50/60Hz)
シリアルケーブルRS-232C準拠 Dsub9Pメス-メス クロス1m
LANケーブル10BASE-T CAT5 ストレート3m
I/O接点用添付ケーブル5ピンプラグ 5芯 
長さ 1.5m程度(片側先バラ3mm半田上げ)
その他 取扱説明書、保証書、シリアルシール(保証書用)、IO接点ケーブル

このページのトップへ

■スピーカー・マイク仕様

MIC コネクタ
入力端子3.5φミニジャック(3極)
入力方式コンデンサマイク方式
端子部アサインMIC仕様

L.IN仕様

L.IN (LINE IN) コネクタ
入力端子3.5φミニジャック(3極)
入力レベル最大0dBm(600Ω換算時) 0.775V RMS)
入力方式LINE入力、平衡
入力インピーダンス600Ω、トランスによるアイソレーション入力
端子部アサインL.IN仕様
(不均衡の場合、Ringに相手機器の基準電圧(アース)、Chipに音声を入力してください)
L.IN仕様
備考入力アンプにゲイン(アッテネータ)はない(増幅率0dB)
L.OUT (LINE OUT) コネクタ
出力端子3.5φミニジャック(3極)
出力レベル最大0dBs  (0.775V RMS)
出力方式LINE出力、非平衡
接続機器の入力インピーダンス(推奨)1kΩ以上
端子部アサインL.OUT仕様
備考パソコン用の電源付スピーカーユニットでは、左右同一(同相信号)の音声が出力する

このページのトップへ

■I/O接点用ケーブル仕様

I/O接点用コネクタ
入力端子5P ロック付丸型コネクタ
定格制御容量1A 30V(抵抗負荷)
接点最大許容電流1A
接点最大許容電圧110V
最小適応負荷10μA 10mV DC(接点材質AGにAuクラッド)
機械的寿命5000万回(開閉頻度 180回/分)
電気的寿命20万回以上(1V 30V DC抵抗負荷にて開閉頻度20回/分)
備考※入力信号注意事項
内部は、1KΩプルアップ抵抗付3.3V COMS入力です。無電圧接点でのご利用を前提としております。
TTレベルでの信号を入力する場合にはオーバーシュート、アンダーシュート時にマイナス及び5V以上の電圧を与えないようにして下さい

I/O接点用ケーブルについて

本品にはI/O接点ケーブルが付属されております。詳細は以下の通りです。
I/O接点接続用ケーブル

I/O接点用ケーブルのピンについて

ピンNo. 入出力 内容 線色
A   入力用GND
B 入力 入力信号
C 出力 RELAYコモンピン
D 出力 RELAYブレーク接点信号
(IDLEでSHORT、着信でOPEN)
E 出力 RELAYブレーク接点信号
(IDLEでOPEN、着信でSHORT)
※接続ケーブルは部品調達の都合上、6芯以上のものを使用し製造している場合があります。
  この場合、5芯のみ使用して残りの芯は無接続となります。

このページのトップへ