PBSP-SIO PBSPシリーズ マイク/スピーカー/接点入出力対応モデル

特長

接点出力を使用した外部アンプ等の起動/終了連動
(マイク・スピーカー着信時にのみ連動)

音響機器接続用の多彩なインターフェース装備
(LINE IN/LINE OUT/MIC/接点入出力コネクタ)

1台の端末でマイク・スピーカーと電話の同時通話が可能

自動着信機能

発信用照光スイッチで発信/切断
マイク・スピーカー使用時には自動着信可能。着信までの時間も設定できます。

セレクタスイッチで発信先を9箇所まで指定可能

コマンドによる発信・切断
マイク・スピーカー使用時は、コマンドにより発信・切断が可能です。
(解説:コマンド:DIAL(発信)、HOOK(切断))

VoIP一斉同報システム(ユニキャスト、マルチキャスト対応)
どちらの方法でも同報元、同報先端末として使用することができます。
マルチキャスト一斉同報受信の場合は、別途LANdeVOICE MTSVが必要です。

このページのトップへ

運用例

商店街向け一斉放送システム

illust

 放送元(商店街事務所)のPBSP-SIOからの発信、各放送先のPBSP-SIOへ一斉放送。
 放送先に接続されている屋外スピーカーから放送されます。

◆導入後のメリット◆

  • 活気のある町づくり
    商店街活性化の為に、店内放送や路上等、様々な所で地域情報や音楽を発信し、活気のある町づくりをサポートいたします。
  • 災害時の緊急連絡
    店内で災害が発生した時や緊急時に、店内放送として迅速な情報伝達により2次被害防止に繋がります。
  • 放送以外の販売活用として
    例えば回転ライトを接続することによって、放送以外での宣伝促進販売に役立てる事が出来ます。
  • 一斉放送システム
    1拠点(事務所等)から、全ての端末を1元管理することができ、特定の地域だけを放送先として指定し放送することが出来ます。(別途 LANdeVOICE MTSVが必要)
  • 使いやすさ・省スペース化
    放送先を選択し発信するだけなので誰でも使いやすく、コンパクトサイズなので簡単に持ち運びができ、無駄なスペースを省く事ができます。

このページのトップへ