LANdeVOICE OD02 PBX間接続を容易にするODトランク2回線モデル

各部名称と説明

正面図
正面図
  1. STATUS:端末のステータスを表示
    (呼制御サーバCPS8との接続時はCPS8との通信状態を表示)
  2. CH1:CH1の通信状態を表示
  3. CH2:CH1の通信状態を表示
背面図
背面図
  1. ODトランク:ODトランクインターフェース(E&M 4線式)
  2. 10BASE-T:LAN接続用ポート
  3. COM:シリアルポート(設定用)
  4. DC9V:電源アダプタ接続用
  5. F.G:アース接続用

PBXインターフェイスコネクタ ピンの説明 (左から1番ピンとなります)

インターフェイス説明
  1. SB (EB,EG)
  2. MSIG (MA,SS)
  3. TR (TA)
  4. RR (RA)
  5. RT (RB)
  6. TT (TB)
  7. ESIG (EA,SR)
  8. SG (MG)

モジュラコネクタですので、電話工事社が持つ標準工具を使って、通常の電話工事のように 配線工事をすることができます。
※すべて、PBX側からの信号線名です。
※信号線名につきましては、PBXメーカーにより異なる場合があります。

 

インターフェイスの説明

  信号名 方向 説明
音声信号 TR(Transmit Ring) From PBX PBXからの音声(アナログ信号)
TT(Transmit Tip)
RR(Receive Ring) To PBX PBXへの音声(アナログ信号)
RT(Receive Tip)
制御信号 MSIG From PBX 信号検出信号
SB MSIGの戻り信号(GND)
ESIG To PBX 信号送出信号
SG ESIGの戻り信号(GND)

※ 信号線名につきましては、PBXメーカーにより異なる場合があります。
音声信号は公称600Ω平衡線路で直流重畳なし(直流は流さないでください)
TR/TT及びRR/RTの極性はありません。
SBとSGはいずれもGND信号であり、どちらか一方のみを結線するだけでも構いません。
必ずSBもしくはSGの1つは接続する必要があります。

このページのトップへ