緊急地震速報受信機 直下地震対応 地震計内蔵 HomeSeismo ホームサイスモ




  • HomeSeismoユーザページ 新規ユーザ登録(設置場所の登録)とユーザページログイン
  • HomeSeismoアラートサービスチェック サービスを受けることができるかチェック!
  • 最新の緊急地震速報(予報) あなたの家は何秒の猶予があったのでしょうか?
  • ためしてみよう!! 緊急地震速報 緊急地震速報をシミュレーションでためしてみよう!!


地震減災 nippon プロジェクト 訓練カウンター

HomeSeismo製造元/配信事業者
株式会社エイツー
気象庁地震動予報業務 許可番号
許可第98号

HomeSeismoアラート 特許取得済
特許第4465489号
特許第4510128号
U.S.Patent
No.9,366,770(HS302P,HS301)
Israel Patent No.216614
HomeSeismoアラート

「気象庁 緊急地震速報ガイドライン」適合状況について

地震から、自分を守り地域を護る サイスモネットワーク

株式会社エイツーは、緊急地震速報利用者協議会の会員です。

緊急地震速報に関連した「地震防災対策に係わる税制優遇制度」については、内閣府のWebサイトをご確認ください。

気象庁 「緊急地震速報」の受信装置の設置を義務化しているなどと話す業者にご注意ください。

LANdeVOICE
VoIP機器 LANdeVOICE

プラン変更キャンペーン

2014年9月8日

概要

HomeSeismoサービスについて、2014年9月24日より津波・噴火情報の配信を開始する予定です。
津波・噴火情報の配信は、ベーシックプラン・スペシャルプランが対象となります。
今回のバージョンアップのタイミングで、ライトプランから上位のプランへ変更される場合、およそ1年間ライトプラン料金のままホームサイスモをご利用いただけるキャンペーンを行います。
この機会にぜひご検討ください。

詳細

対象
HS301ライトプラン端末
プラン変更日(3日間)
ベーシックプランバージョンアップ日:9月24日(水)、9月25日(水)
ライトプランバージョンアップ日:決定次第ご案内
内容
プラン変更後およそ1年間、ライトプラン料金のままベーシックプラン・スペシャルプランのサービスをご利用いただけます。
HS301 サービスプラン比較
請求例(税別)
現サービス期間が2014年4月1日~2015年3月31日の端末について、2014年9月24日にベーシックプランへプラン変更した場合
  • 2014年9月1日~2015年3月31日分は追加請求なし
  • 次年度分(2015年4月1日~2016年3月31日)の請求は下記
  • ベーシックプラン 36,000円/年
    キャンペーン値引き -6,000円(ライトプランとの差額1,200円/月×5ヶ月分)
    計30,000円
  • ※ 該当期間はプラン変更日を含む月単位で処理されます
  • ※ キャンペーンお申し込み時に次年度の請求額についてご案内します
お申し込み方法
端末のシリアル番号とプラン変更希望日をご購入元(サービス料金お支払い先)までご連絡ください。

このページのトップへ