緊急地震速報受信機 直下地震対応 地震計内蔵 HomeSeismo ホームサイスモ




  • HomeSeismoユーザページ 新規ユーザ登録(設置場所の登録)とユーザページログイン
  • HomeSeismoアラートサービスチェック サービスを受けることができるかチェック!
  • 最新の緊急地震速報(予報) あなたの家は何秒の猶予があったのでしょうか?
  • ためしてみよう!! 緊急地震速報 緊急地震速報をシミュレーションでためしてみよう!!


地震減災 nippon プロジェクト 訓練カウンター

HomeSeismo製造元/配信事業者
株式会社エイツー
気象庁地震動予報業務 許可番号
許可第98号

HomeSeismoアラート 特許取得済
特許第4465489号
特許第4510128号
U.S.Patent
No.9,366,770(HS302P,HS301)
Israel Patent No.216614
HomeSeismoアラート

「気象庁 緊急地震速報ガイドライン」適合状況について

地震から、自分を守り地域を護る サイスモネットワーク

株式会社エイツーは、緊急地震速報利用者協議会の会員です。

緊急地震速報に関連した「地震防災対策に係わる税制優遇制度」については、内閣府のWebサイトをご確認ください。

気象庁 「緊急地震速報」の受信装置の設置を義務化しているなどと話す業者にご注意ください。

LANdeVOICE
VoIP機器 LANdeVOICE

ニュースリリース

2008年10月7日

サイスモネットワークにて、社会貢献スポンサードによるHomeSeismoの無償提供を開始しました

サイスモネットワーク

サイスモネットワークでは、目標の一つである「簡易地震計を普及させ、直下地震に対応する観測網の構築」の一環として、「社会貢献スポンサード」のシステムの提供を開始しました。

緊急地震速報は、震源に近い場所で発生する直下地震では、間に合わないという課題を持っています。
簡易地震計を密に設置することにより、P波を正しく早く検出できることが実証されています。

P波観測網が整備されれば、簡易地震計を導入した設備だけでなく、その地域への貢献につながることが期待できます。

このページのトップへ

社会貢献スポンサード

社会貢献スポンサードとは、サイスモネットワークの取り組みにご賛同いただいたスポンサー様のご好意により、地震計内蔵 緊急地震速報受信機「HomeSeismo(ホームサイスモ)」とそのサービスを無償でご提供いただくものです。
老人福祉施設、障害者福祉施設等、緊急地震速報を導入したくても費用を確保できない施設(スポンサー様からの設置施設条件による)にHomeSeismoをご提供します。

このページのトップへ

ホームサイスモ設置施設の募集開始

スポンサー第一号の財団法人昭和池田記念財団様から、東京都内の老人福祉施設、障害者福祉施設等へホームサイスモ10台、5年間のサービス(ライトプラン)が提供されます。
募集開始は平成20年10月からです。

公募枠については募集台数に達したため、受付は一旦締め切らせていただきます。(2008/10/08)

このページのトップへ

HomeSeismoに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ
平日9時30分~12時 13時~17時
電話番号:03-5498-7411
メールでのお問い合わせ
Eメールアドレス:

このページのトップへ

  • ※ 掲載されている情報は、発表時点の情報です。
    最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。