緊急地震速報受信機 直下地震対応 地震計内蔵 HomeSeismo ホームサイスモ




  • HomeSeismoユーザページ 新規ユーザ登録(設置場所の登録)とユーザページログイン
  • HomeSeismoアラートサービスチェック サービスを受けることができるかチェック!
  • 最新の緊急地震速報(予報) あなたの家は何秒の猶予があったのでしょうか?
  • ためしてみよう!! 緊急地震速報 緊急地震速報をシミュレーションでためしてみよう!!


地震減災 nippon プロジェクト 訓練カウンター

HomeSeismo製造元/配信事業者
株式会社エイツー
気象庁地震動予報業務 許可番号
許可第98号

HomeSeismoアラート 特許取得済
特許第4465489号
特許第4510128号
U.S.Patent
No.9,366,770(HS302P,HS301)
Israel Patent No.216614
HomeSeismoアラート

「気象庁 緊急地震速報ガイドライン」適合状況について

地震から、自分を守り地域を護る サイスモネットワーク

株式会社エイツーは、緊急地震速報利用者協議会の会員です。

緊急地震速報に関連した「地震防災対策に係わる税制優遇制度」については、内閣府のWebサイトをご確認ください。

気象庁 「緊急地震速報」の受信装置の設置を義務化しているなどと話す業者にご注意ください。

LANdeVOICE
VoIP機器 LANdeVOICE

HS301 サービスプラン比較

  ベーシックプラン ライトプラン
気象庁 緊急地震速報受信 警報
予報
内蔵地震計 単独P波検知
複数P波検知
「HomeSeismoアラート」
気象庁 津波情報 受信 ※1
気象庁 噴火情報 受信 ※1
切断のお知らせメール
24時間以上の切断

1週間以上の切断
試験放送
気象庁 訓練報受信 ※1
ファームウェア自動更新
端末の動作履歴閲覧
緊急地震速報の受信履歴閲覧
ネットワーク設定 IPアドレスを自動的に取得する(DHCP)
IPアドレス指定
NTT東西Flet's網IPv6アドレス自動設定
NTT東西Flet's網IPv6アドレス指定
音声ガイダンス 一般向けガイダンス(あいまいな表現)
高度利用者向けガイダンス(震度・猶予時間を発表)
カウントダウンガイダンス
オプションガイダンス ※2 (学校/病院/店舗/幼稚園/津波注意喚起)
ガイダンスカスタマイズ ※2 (エイツー指定構成)
チャイム音 予測震度5弱以上 NHKチャイム音 + 予測震度4以下 REICチャイム音
NHKチャイム音
(C)日本放送協会
REICチャイム音
(C)リアルタイム地震情報利用協議会
音声発報・接点出力動作停止時間帯設定
(夜間、人がいないため放送設備で音声を流したくない等の場合の設定)
ラインアウト音量レベル設定
-6~12dB
発報条件設定 緊急地震速報 警報 及び 予報
警報のみ
予報のみ
緊急地震速報(予報):予想震度 予想震度で設定 ※3
0.5以上~6.5以上
予想震度階級で設定 ※3
1以上~7以上
緊急地震速報(予報):
気象庁発表の確からしさ設定
(気象庁からの緊急地震速報に含まれる確からしさが低い場合の設定)

動作する/動作しない
(初期設定 動作しない)

動作する/動作しない
(初期設定 動作しない)
緊急地震速報(予報):
予測する震源の深さ設定
(気象庁からの緊急地震速報に含まれる震源の深さが150kmより深い場合の設定)
動作する/動作しない
(初期設定 動作しない)
動作する/動作しない
(初期設定 動作しない)
P波検知 設定
複数P波検知 有効/無効
単独P波検知 無効 ※4

単独P波検知 有効/無効
発報震度
予想震度で設定 ※3
複数P波検知:3.5以上~6.5以上
単独P波検知:複数P波検知設定
          +1.0の連動設定

(緊急地震速報設定と連動
4(4.0)以上~7以上 ※5)
接点出力設定
(「放送連動」もしくは「ワンショット」を3接点個別選択)
出力方式
a接点2、b接点1

a接点2、b接点1
放送連動を選択した場合
(放送が流れている間、接点が動作)
緊急地震速報(警報)
(音声ガイダンス設定と連動)

(音声ガイダンス設定と連動)
緊急地震速報(予報)動作震度
(音声ガイダンス設定と連動)

(音声ガイダンス設定と連動)
P波検知
(音声ガイダンス設定と連動)

(音声ガイダンス設定と連動)
試験放送
(動作する)

(動作する)
津波・噴火
(受信したら動作 ※1)
ワンショットを選択した場合
(設定した出力時間、接点が動作)
出力時間
0~60000ミリ秒 ※6

0~30000ミリ秒 ※6
緊急地震速報(警報) (発報条件設定と連動) (発報条件設定と連動)
緊急地震速報(予報):動作震度
予想震度で設定 ※3
0.5以上~6.5以上

(音声ガイダンス設定と連動)
P波検知
有効/無効
予想震度で設定 ※3
3.5以上~6.5以上

(音声ガイダンス設定と連動)
試験放送
動作する/未動作にする

(動作する)
放送開始遅延時間設定
(放送機器の起動に時間がかかる場合の、ガイダンス開始遅延設定)

0~30000ミリ秒 ※6

0~30000ミリ秒 ※6
「ガイダンス発報終了後」のキャンセル通知設定
(ガイダンス発報が終了した後でキャンセル報を受信した場合の設定)

通知する/通知しない

通知する/通知しない
LED表示器連動
LANスピーカ連動
  • ※1 津波・噴火情報、緊急地震速報 訓練報(期間限定)の受信設定は、ユーザページより行います。
  • ※2 オプションガイダンス・ガイダンスカスタマイズ(エイツー指定構成)には、別途初期費用がかかります。
  • ※3 【気象庁】震度階級と予想震度について (表1 気象庁震度階級表)
  • ※4 複数P波検知/単独P波検知の併用か、複数P波検知のみの使用が可能です。単独P波検知のみの使用はできません。
  • ※5 緊急地震速報設定が震度階級3以下の場合は、P波検知の震度階級は4に設定されます。
  • ※6 1秒=1000ミリ秒

このページのトップへ