緊急地震速報受信機 直下地震対応 地震計内蔵 HomeSeismo ホームサイスモ




  • HomeSeismoユーザページ 新規ユーザ登録(設置場所の登録)とユーザページログイン
  • HomeSeismoアラートサービスチェック サービスを受けることができるかチェック!
  • 最新の緊急地震速報(予報) あなたの家は何秒の猶予があったのでしょうか?
  • ためしてみよう!! 緊急地震速報 緊急地震速報をシミュレーションでためしてみよう!!


地震減災 nippon プロジェクト 訓練カウンター

HomeSeismo製造元/配信事業者
株式会社エイツー
気象庁地震動予報業務 許可番号
許可第98号

HomeSeismoアラート 特許取得済
特許第4465489号
特許第4510128号
U.S.Patent
No.9,366,770(HS302P,HS301)
Israel Patent No.216614
HomeSeismoアラート

「気象庁 緊急地震速報ガイドライン」適合状況について

地震から、自分を守り地域を護る サイスモネットワーク

株式会社エイツーは、緊急地震速報利用者協議会の会員です。

緊急地震速報に関連した「地震防災対策に係わる税制優遇制度」については、内閣府のWebサイトをご確認ください。

気象庁 「緊急地震速報」の受信装置の設置を義務化しているなどと話す業者にご注意ください。

LANdeVOICE
VoIP機器 LANdeVOICE

デジタルサイネージとの連動

株式会社システムワークス社製デジタルサイネージ「Panoavance(パノアバンセ)」との連動についての詳細、お問い合わせは代理店へお願いします。
代理店リスト

Panoavance(パノアバンセ)

HomeSeismo(ホームサイスモ)は、システムワークス社製デジタルサイネージ「Panoavance(パノアバンセ)」との連動が可能です。

パノアバンセは、映像作成用のソフトと映像再生用プレーヤーがセットになっており、映像の作成から放映まで、すべてをお客様で手軽に運用できるシステムです。
映像入力端子が搭載されている機器(液晶テレビ、モニター等)でご利用可能です。

このページのトップへ

ホームサイスモとパノアバンセの連動

対象機種 対象プラン
HS302P スペシャルプラン-Collaboration

パノアバンセでは、ホームサイスモ用コンテンツが用意されています(※)
外国人が多い施設や観光地向けに「英語」「中国語」「韓国語」の表示も可能です。

  • ※ コンテンツは環境に合わせて自由に変更することができます。

パノアバンセコンテンツ

このページのトップへ

防災用コンテンツ

パノアバンセはオリジナルのコンテンツを作成する機能があります。
避難場所や避難経路等、設置場所に合わせたコンテンツを作成・放映して、防災対策や二次災害の軽減・抑制を促すことが可能です。

また、株式会社共同通信デジタルが配信している配信サービスの「防災情報」を予め登録すると、地震発生後にその地域周辺の震度観測情報を流すこと(気象庁発表後30分間程度)もできます。その他にも、ニュース配信、天気予報配信、マーケット情報配信等のサービスがあります。

Panoavance(パノアバンセ)詳細

パノアバンセコンテンツ

このページのトップへ